製造業界の転職

意外と役立つ診断サービス

seizou

製造業界の求人に興味がある時、安易に転職サイトで求人を探してばかりいないほうが良いでしょう。

参考:https://www.aim2u.jp/

というのも、意外と簡単に製造業界の求人で自分に合っている?と思うようなものが見つかるからです。
しかし、大半の仕事は自分に合っていないと思っておいたほうが良いでしょう。
その理由ですが、転職サイトで用意されている「転職診断サービス」というアンケートが便利だからです。

転職診断サービスというのは、例えばどのような仕事であれば自分好みか教えてくれるサービスです。
製造業界は、なにも製造ラインで勤務する人だけを募集しているわけではありません。
「製造、修理・保守、営業、広報、管理職」といった内容で求人が出ていますので、どのような職業であれば自分はこなせそうなのかチェックしておきましょう。

人によっては、給与だけで決めている人もいますが、そのような仕事選びでは失敗のほうが多くなります。
というのも、製造業界で給与が良い求人というのは、なにかしらのリスクが存在するからです。
製造ラインとして勤務する場合、毎日4時間の残業が当たり前・・・なんてこともありますが、給与ばかりに目がいっていると「自分ならできる」という気持ちになってしまうものです。
しかし、実際はそこまで簡単なものではありません。
蒸し暑い部屋で勤務することもあれば、重い製品の加工をすることもあり体力が必要となるケースが多いためです。

逆に給与が低い場合でも、最終的に多くなる職場もあります。
修理・保守が該当しますが、修理・保守であれば技術に関する手当が出るようになっているのです。
手当は5000円以上となっていますが、作業に慣れてくると他にも手当が出るようになっていますし、製造業界でも残業は多くないと高い評価を得ています。
キャリアアップを目指せるようにもなっているので、長く勤めたいとお考えの方にはオススメできる職業です。

転職は有利?

転職サイトでは、転職を斡旋している内容の特集ページが見つかったりします。
ですが、安易にこのような情報は信用しないようにしましょう。

というのも、その時代において需要が高まっている職業を評価しているだけだからです。
人によっては、「資格・経験」のどちらかが欠けているため、応募したくてもできないことが多いです。
下手に転職されるより、現在の職場でしっかりと勤務されたほうが実績も上がっていきますし、なにより転職する際も金銭において辛い目をみることがなく済みます。
転職は浮き足立っている状態が最も危険なのです。