サービス業界の転職

いつの時代も需要の高いサービス業界

サービス業界の求人は、中途採用の中でも常に募集が多い業種です。
サービス業には飲食や美容、販売、観光などいろいろな分野がありますが、どれも中途採用の求人を幅広く行っています。

サービス業のメリットは、これまで同じ仕事の経験がなくても採用に大きな影響がないという点です。
サービス業の経験があっても向いていないという人は多いですし、逆に経験がなくても性格的に適している人もたくさんいますので、経験よりもその人のやる気や人間性が重要視されます。
その名の通り、お客様に気持ちよく自社のサービスを利用していただきたいという強い気持ちがあれば、十分に即戦力として活躍することができる業界です。

サービス業は面白い

しかし、実際転職を検討している人の中では、サービス業を避けたいという人が多い傾向にあります。
マネージャーなどの役職がつくとある程度安定した収入が見込めますが、未経験からサービス業に転職した場合、年収が転職前よりも下がってしまうことや、心身的なストレスが多くかかるといったイメージがあることが理由のひとつです。
しかし、サービス業が性格的に向いている人であれば、実際に業務に就いてみると、やりがいを持って前向きに働ける業界でもあります。

サービス業界の面白さのひとつは、ある程度のマニュアルはあるものの、最終的には自分の手腕がものを言う点です。
接客マニュアルがあっても、お客様は十人十色ですので、すべてがマニュアル通りとはいきません。
クレームになってしまった時にお客様に理解をしていただくには、自分の人柄や気持ちが大きく影響します。
そして、結果お客様から「ありがとう」という言葉が聞けると、この仕事をしていてよかった、と思えるのだそうです。

また管理職になると、接客以外にも経営に関わる仕事にも携わることができ、いろいろな業務を経験できることにやりがいを感じるという人もいます。
キャリアアップが明確なので、自分がステップアップしていくことを実感しながら仕事ができるのは、やりがいを感じますよね。

サービス業界への転職を検討している人は

人と接することが好き、人に喜んでもらえると自分も喜びを感じる、という人は、サービス業に向いている可能性があります。
飲食や美容など、自分の好きな分野のサービス業であれば、より前向きに仕事をすることができるのではないでしょうか。

ただし、やはりいろいろなお客様がいるのでクレームの発生は必ず経験することですし、業種によっては1日立ちっぱなしの仕事だったり、心身に負担がかかることは避けられませんので、こうした面も加味しながらそれでも興味があると思った人は、ぜひ求人情報をチェックしてみるとよいと思います。